POINT

歯を守る3つの予防ポイント

子どもの大切な歯を
守るために3つのポイントをお伝えします

POINT01
正しく磨こう

子供は上手に歯磨きをすることができません。磨き残しがほとんどです。
小さな子供のうちは、正しい歯磨きをさせることより、まず歯磨きの習慣を身に着けさせることが大切です。
子供に歯磨きを教えるときは、次のポイントを押さえてください。

ブラッシングの強さ

軽い力で小刻みに動かしましょう。強く磨きすぎると歯や歯肉を傷つける可能性があります。

  • ブラッシングの強さ
  • ブラッシングの角度
  • ブラッシングの仕方
POINT02
定期検診をうけましょう

日本は歯の予防文化が弱く、歯科医院での定期検診・クリーニングを行う割合がとても少ない傾向にあります。
歯の健康を維持するためには、歯磨きはもちろん、子供の頃から歯科医院の定期検診を受けることがとても重要です。
正しい歯磨き方法の指導を受けましょう。

国別定期検診と残存指数のグラフ
引用 : https://www.tdc8020.com/yoboushika
POINT03
歯科医院で予防

歯科医院で行う予防の一つに、シーラントと呼ばれるものがあります。
磨き残しがたまりやすい歯面の溝に、シーラント剤を充填し、むし歯菌から予防する処置です。
保険適用もあり、子供の大切な歯を守る予防としてはお勧めです。