妊娠中、銃乳期はカルシウムも♪

こんにちは。いつも「子育てママのしあわせポケット」ブログをご覧頂きありがとうございます(^^)

 

赤ちゃんの歯は、妊娠中に作られていることをご存じでしょうか?

妊娠中の時から、カルシウムをしっかりとって、生まれてくる赤ちゃんに丈夫な歯をプレゼントしたいものですね♪

妊娠中のカルシウム目安は、1日900mgくらいといわれています。

お勧めしたい食品は、いわし丸干し、ししゃも、ひじきといった小魚・海藻類です♪

それ以外ですと、がんもどき♪

大豆製品もカルシウムを多く含んでいますので、大好きな人にはもってこいです(^^)

意識的に食べないと、カルシウムは不足しがちですが、妊娠中は味覚の変化もありますので、中々、食べにくい時もありますよね。

無理はせず、食べられそうな食事からしっかりとるようにしてください。

私は無理して?牛乳をガブガブ飲んで、お腹がたっぷんたっぷんでした(笑)

そして授乳期になると、1日1100mgのカルシウムはとったほうが良いみたいで、さらにハードルが!!

牛乳をさらに!とはいきませんので、和食中心の食事を心がけてみて下さいね♪

 

妊娠中、銃乳期は赤ちゃんにカルシウムを強烈に持っていかれるため、カルシウム量が少ないとお母さん自身の骨にも影響(骨粗鬆症など)がでることもあるようですので、サプリの活用もありだと思います♪

◆◆スイッチオフ◆◆

 

つわりの頃って、酸っぱい物が食べたくなると聞きましたが、私はジャンクフードを欲していたことをふと思い出しました(^^)

なぜか、フライドポテト!!

よく買ってきてもらいましたが、私だけでしょうか?(笑)

あとは、ひたすらフルーツトマトを食べていました♪

いわゆる偏食が酷かったですね(^^;)

飲み物は特定の炭酸飲料がすごく体にあって飲んでいましたが、似たような品では駄目でした!

家族にはわがままにうつるかもしれませんが、これは妊婦さんにしかわからないかもしれませんね(苦笑)

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

pagetop