歯磨きをしてくれない

こんにちは。いつも「子育てママのしあわせポケット」ブログをご覧頂きありがとうございます(^^)

 

小さい子供さんの歯磨きって苦労しませんか?

嫌がって暴れたり、逃げたりすることもありますが、次第に謎の言い訳を語りだし、歯磨きから逃れようとします(苦笑)

今日はお腹が痛いとか、眠たいとか、一番面白かったのはお化けがくるから!でした(^^;)

私も本当に苦労したほうですが、一番効果があったのは「シール貼り」でした♪

100円均一に売っていますが、すごろく上の盤面があり、そこに順番にシールを貼っていくものです。

男の子は乗り物のシール、女の子には動物やキャラクターのシールがあります。

歯磨きを頑張ったら1枚シールを貼っていくというルールにすることで、案外、歯磨きを頑張ってくれました(笑)

もちろん一番大切なのは、とにかく褒めること!

「お口を上手に開けられたね!すごいね!」

「歯ブラシをお口に入れることができたね!すごーい♪」

「痛くない?すごいね~頑張れてるね~♪」

「ちゃんと歯磨きできたね!すごーい!ママはびっくりだよ!」

 

そのあとは、シールを1枚めくってペタリ♪

トイレを教えるときもこれで、頑張ってくれました(^^)

 

あと効果があったのが、TV番組ですね!

小さい子供が自分で歯磨きを頑張っている映像やアニメ動画をみることで、「ぼくも~」「わたしも~」と、

頑張る傾向にありました♪

子供は何かきっかけがあることで頑張れますし、褒めてあげる、ご褒美をあげることが大切だと思います。

できれば、ご褒美といってお菓子はあげないようにしてほしいものですが(笑)

 

◆◆スイッチオフ◆◆

 

数字はいつ頃から覚えるのかな?とよく聞きますが、だいたい3~4歳児くらいになると覚える傾向にあります。

4歳児くらいになると、0~99までは読めるようになってきます♪

私の家では、やはり100円均一♪

そこで売っている「すうじのひょう」を購入し、お風呂場にペタリ!

水を少し付けることで壁に張り付きますので、汚れたりはしないので安心してください。

毎晩毎晩、お風呂場に入ると、その表をみて、0~10までを読み上げていました♪

そうこうするうちに、10~30まで読めるようになり、パターンを理解することで99までは読めるようになりました!

子供の記憶力はすごいなぁと感心するばかりです。

その後は、調子にのって、スーパーに行くと値札を大きな声で読み上げるようになり、恥ずかしいかぎりでした(苦笑)

子供の可能性はまさに無限大ですので、色々小さい頃からチャレンジさせることは大切なことだと私は思います♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

pagetop