小さい子供の歯石

こんにちは。いつも「子育てママのしあわせポケット」ブログをご覧頂きありがとうございます(^^)

 

小さい子供を持つママ友と会話していると「子供の歯石はどうしてる?」という話がよく出てきます。

赤ちゃんや小さいお子様の頃は、むし歯や歯周病菌が繁殖しにくいので必要がないことが多いようですが、やはり歯医者さんで定期検診をうけて、医師に相談したほうがよいと思います。

私の子供も3歳頃に歯石ができました…。

私の歯磨きの甘さが招いたことでしょうか?(苦笑)

定期的に歯医者さんには通院していましたので、その時に歯石も除去して頂きました(^^)

はじめは、子供も器材音が怖かったようで抵抗もありましたが、歯科衛生士さんが優しく手動でカリカリ除去して頂き、子供も次第に慣れていきましたよ。

振動で痛みを感じる子供さんもいらっしゃいますが、手で優しくして頂けるので安心ですね。

 

小学生になってくると、歯石ができても乳歯が抜けてくれるので気にされない方もいます。

歯石があると、むし歯菌が繁殖しやすくなりますので、乳歯が抜けたとしても口内にむし歯菌が棲みつき、永久歯が生えてきても、すぐにむし歯に!なんてことにもなりますので、放置はしないでくださいね。

◆◆スイッチオフ◆◆

 

自宅で楽しめる、小さいお子様向けの遊具は増えてきました♪

子供が喜んでくれた遊具その1!ジャンパルー♪

とても楽しそうにジャンプジャンプして遊んでいました!場所は取りますが、子供は喜ぶこと間違いなしの一品です♪

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

pagetop