乳歯の生え変わりはいつから?

こんにちは。いつも「子育てママのしあわせポケット」ブログをご覧頂きありがとうございます(^^)

 

乳歯は、いつ頃すべて永久歯になるのでしょうか。

個人差はありますが、一般的には6歳前後から12歳くらいまでに乳歯から永久歯に生え変わるようです。

遅くても、14歳頃には永久歯がすべてそろっていると思います。

 

6歳頃に下の前歯、7歳をすぎた頃に上の前歯、8~9歳頃には前歯から奥歯に向けて順番に生え変わっていく感じで、11歳頃になると上下の奥歯が永久歯に生え変わります。

個人差がありますので、順番通りにならなかったり、時期が前後したり、同時に複数本抜ける場合もありますので、あまり神経質にはならないでくださいね(^^)

 

ただ、次のようなときには歯医者さんに相談したほうがよいと思います!

➀乳歯が抜けていないのに永久歯が生えてきた

先天的な要因や歯並びが悪かったなどが原因で、乳歯が生えているのに永久歯が顔を出してくるケースがあるようですので、速やかに歯医者さんで相談してください。

 

②乳歯が抜けてこない

生え変わりの時期を大きく過ぎているにもかかわらず、乳歯が抜けないケースがあります。

 

大人になっても乳歯が抜けない現象を「大人乳歯」と呼び、この場合、永久歯が存在していない可能性があります。

歯医者さんでレントゲン検査をしてもらった方がよいかと思います。

上記のような異常に早期に気づくためにも、小さい子供のうちから、定期的に歯科検診をうけることをお勧めいたします。

それに見合った対策を早めに実施できることになりますので(^^)

 

昔の人は、乳歯がグラグラしてくると、タコ糸を巻き付け、強引に抜いていた人もいるそうで…

自然と抜け落ちるのを待ってあげてくださいね(笑)

 

◆◆スイッチオフ◆◆

 

私はお米が大好きで、朝もしっかりご飯を頂きたいほうです♪

新米はみずみずしくて美味しいですが、古米は敬遠されがちですよね?

古米も使いようで美味しくいただくことができますよ(^^)

古米は粘り気が少ない特徴がありますので、チャーハンや酢飯に使ってみてください。

新米より上手な仕上がりになりますよ♪

普通に炊き上げるときのコツとして2つあります!

➀サラダ油を小さじ1/2杯入れて、3時間ほど水に浸すとツヤが出て良い感じになりますよ♪

②調理酒を小さじ1/2杯入れるこどでヌカ臭さが取れます♪

 

他にも色々コツがありますので、自分にあった方法でお米を美味しくいただきましょう!

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

pagetop